Root Coverage下がった歯茎
の治療
(根面被覆)

下がった歯茎について

下がった歯茎

歯ぐきが下がってしまい、冷たいものがしみる、歯磨きが難しい、見た目が悪くなってしまうなどの症状はありませんか?

歯ぐきが下がった状態を改善するには、根面被覆という方法があります。これは、歯ぐきの移植を行なったり、下がってしまった歯ぐきの位置を改善することで露出している歯の根面をカバーすることを目的としています。

歯ぐきが下がっている部位の歯の形や歯ぐきの形・厚さなど様々な条件によって治療方法や治療テクニックの選択を決定
していきます。

また、矯正治療の後に歯ぐきが下がってしまったという患者さんも多く来院されています。矯正治療後に歯ぐきが下がってしまうことが事前に予測できている場合は、矯正治療前に根面被覆を行うことで将来的な歯ぐきの退縮が予防できることもあります。もしも歯ぐきが下がって心配などありましたらご相談下さい。

下がった歯茎の治療例(根面被覆)

症例1 : 歯ぐきが下がっているのを治したい(矯正医からの紹介)

治療前の写真

症例

治療後の写真

症例
治療期間 6週間
治療費 13万
治療内容 右下1・左下1根面被覆(結合組織移植術)
治療のリスク ドナーサイトが必要、術後の疼痛・腫脹、術後の注意事項をフォローしない場合は失敗の
可能性あり

症例2 : 矯正治療後の歯ぐきの
退縮をカバーしたい
(他院からの紹介)

治療前の写真

症例

治療後の写真

症例
治療期間 6週間
治療費 13万(手術が2回の場合は26万)
治療内容 右下3・4、左下2・3・4根面被覆(結合組織移植術)
治療のリスク ドナーサイトが必要、術後の疼痛・腫脹、術後の注意事項をフォローしない場合は失敗の可能性あり

症例3 : 冷たいものがしみる

治療前の写真

症例

治療後の写真

症例
治療期間 6週間
治療費 13万
治療内容 左下小臼歯(4,5) 根面被覆(結合組織移植術)
治療のリスク ドナーサイトが必要、
術後の疼痛・腫脹、術後の注意事項をフォローしない場合は失敗の可能性あり

症例4 : 矯正治療前に歯ぐきが
下がっているのを治したい
(矯正医からの紹介)

治療前の写真

症例

治療後の写真

症例
治療期間 6週間
治療費 13万
治療内容 右上犬歯・小臼歯 (3, 4, 5) 根面被覆(結合組織移植術)
治療のリスク ドナーサイトが必要、術後の疼痛・腫脹、
術後の注意事項をフォローしない場合は失敗の可能性あり